京都の桜 (2014/4/14)

10時10分、大阪千里中央のホテルを発って宇治の平等院へ向かう。昨日と打って変った快晴。11時、平等院に到着した。平成24年9月から行ってきた鳳凰堂の修理が尾廊部分を除いて3月末に完成、この4月1日から拝観を再開していた。

かつて訪ねたときとは、入口が南側に移り、境内に「平等院ミュージアム鳳翔館」があり、鳳凰堂内部には別途300円の拝観料と1時間待ちの予約が必要だったこと。その代わり、15分間のガイドの説明がついた。
 ↓ 平等院の桜


 ↓ モミジの若芽も色鮮やかだ

 ↓ 鳳凰堂正面

 ↓ 望遠で、ご本尊阿弥陀如来像を拝観

 ↓ 金色に輝く鳳と凰

 ↓ 鳳凰堂への橋

 ↓ 鳳凰堂から振り返る

午後、平安神宮に移動する。
 ↓ 白虎楼の右に、燃えるような神苑の桜が・・・
 
 ↓ かつては、もっとピンク色をしていたような気がする



 ↓ 夕刻、祇園・花見小路通りをぶらついていて舞妓さんとばったり。


ここでも、多く見かけたのは外国人、なかでも中国人がダントツだ。無遠慮にカメラで追いかける。
だが、花見小路を抜けると途端に薄暗くなる。四条通の八つ橋店の女将さんに聞いた。「かつてのお茶屋さんは、ほとんどが飲食店に替わって、祇園もさみしくなりました・・・」と。 
 ↓ 祇園白川・巽橋辺り

「ここらにおいしい店はありませんか」と、通りがかりの女性に訊ねた。「この辺りはお高いですよ。特にこの路地の店は・・・」だと。

 


# by from76 | 2014-04-19 10:53 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

日帰りの有馬温泉 (2014/4/13) 

前日、造幣局通り抜けから大阪城、法善寺横丁へと歩いて歩数計は18,000を越えた。オープンしたばかりの<あべのハルカス>をあきらめ、有馬温泉の日帰りの湯で半日を過ごす。
 ↓ 見事な<太閤の湯>玄関前の桜

 ↓ ホテルへの帰り、六甲山上からの夜景を見ようと、「芦有ドライブウェイ」に上がったが、視界不良につき、もと来た道を引き返す。

 ↓ 14年前元日の撮影。夜景も撮ったがオール ピンボケ

# by from76 | 2014-04-18 20:25 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

大阪・法善寺横丁 (2014/4/12)

<造幣局の通り抜け>を終えた後、大阪城公園を北から南へ抜けて、森ノ宮駅から地下鉄で法善寺横丁へ向かった。森繁久彌の「夫婦善哉」を観て以来、2,3度訪ねたことのある場所だが、ツレは初めて、というのでやってきた。
 ↓ ひっきりなしに参拝客がやってくる<水掛不動尊> 


 ↓ 水かけ不動尊
 ↓ ボクらも同じようにお参りしたあと、法善寺横丁を歩きながら、溢れる人並みとド派手な看板に大阪の活気を感じた。







 ↓ 結局、われわれが落ち着いたのはここ。和のつまみをアレコレとって千里中央のホテルに戻った。



# by from76 | 2014-04-17 21:35 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

大阪・造幣局通り抜け (2014/4/12)

かの有名な「造幣局の通り抜け」、一度は見てみたいものと大阪くんだりまでやってきた。新大阪駅から地下鉄・御堂筋線から谷町線に乗り換え天満橋駅下車。どっと下車した人の尻について歩くこと約15分、造幣局の南門に着いた。
 ↓ 通り抜けは、ここから北へ向かって約560m。

 ↓ 通路の両側に遅咲きの桜が350本

 ↓ 押すな押すなで落ち着いて撮っていられない・・・

 ↓ 131種類、それぞれに名札がつけられている


 ↓ 聞こえてくるのは中国語ばかり・・・

 ↓ iPad での撮影も多かったが、この御仁は三脚つきのカメラとiPadの二刀流 

 ↓ 出口まで300m。

 ↓ 通路の左側、前半はマンション群だったが、やっと造幣局の本局が

 ↓ 通り抜け通路下の公園は、ずらりと屋台が並ぶ。ここで、われわれも生ビールとおつまみでランチ。

 ↓ 大川の川崎橋を経由して大阪城へ向かう。先方の橋は<天満橋> 造幣局へ向かう人並みが見える。右岸、散った桜の下にずらりと屋台が並ぶ。

4月17日のNHKは、この1週間で74万人が通り抜けた、と報じた。1日当たり10万人・・・

# by from76 | 2014-04-17 16:10 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

昭建皇太后祭 (2014/4/11)

午前、昭建皇太后祭 に参列。正午からの直会は、前方後円墳研究会の定例会に出席するため欠席した。

幕の内弁当に酒・ビールが出たと聞いたが、ボクは、明大近くでコーヒーとパンだけ。
 ↓ カメラを忘れ、スマホで帰り際に・・・


その前方後円墳研究会、今月から定例会の前に1時間、「自主学習会」を行うことになった。希望者のみ、ということだったが、全員が出席した。

その後2時間30分、会員2名による、土生田純之著「古墳」のレポート。レベルの高さを窺わせる質疑応答が続く。恐ろしや、2か月後、初心者のボクに番が回ってくる・・・



# by from76 | 2014-04-11 22:00 | 身辺の出来事 | Trackback | Comments(0)

糖尿病眼手帳 (2014/4/10)

昨日の血液検査表を持参して眼科クリニックへ。眼底に出血があるので2か月後再検といわれていたからだ。

院長診察では「心配なし」だったが、初めて交付された「糖尿病眼手帳」には

 糖尿病網膜症  右:なし
           左:単純
 変 化  右・改善
       左:不変

と記入されていた。つまり右眼は「改善」されてオーケー。左眼は不変で「単純」とあった。

「単純」については、巻末に 「高血糖によって、網膜に張りめぐらされた毛細血管が障害され、血管から血液が漏れて出血したり(点状、斑状出血)・・・」とある。3か月後再検。

その足で、糖尿病のかかりつけのクリニックへ寄る。「血糖値の上昇は危険、体重を1.5Kg落しなさい。来月、こちらでも採血して検査する」 といわれる。
# by from76 | 2014-04-11 21:47 | からだ | Trackback | Comments(0)

血糖値、やや上がる (2014/4/9)

午後、榊原クリニックで心電図・聴診・血液検査。結果は
    ◎心電図・聴診: 異常なし
    ✖血液検査    糖尿病の指標(hbA1c) 7.1 (前回より +0.4)
                中性脂肪          206 (前回より +13)
               総コレステロール      227 (前回より  +8) 
        ✖の原因:体重(体脂肪)を減少させることができなかった。

午前、行きがけに1時間ほど、新宿御苑を歩き回る。まだまだ見られる桜あり。






# by from76 | 2014-04-11 20:35 | からだ | Trackback | Comments(0)

両国橋から墨田川テラスを歩く (2014/4/8)

自宅から、隅田川テラスを経て上野御徒町まで歩く。
 ↓ 両国橋付近 前方の端はJR総武線。テラスの花壇は地元住民の提供である。

↓ 防潮堤の壁面には、地元。両国に関係する錦絵等を印刷したタペストリーや地元小中学校の卒業制作が展示されている。 

 ↓ こちらは相撲の四十八手だ

 ↓ そして、防潮堤の高さと、過去の潮位が示される。

 ↓ 水上バスが両国乗り場に接近。船上は溢れんばかりの人だ。

 ↓ 蔵前橋の下をくぐって浅草に向かう

 ↓ テラスに春の到来を告げる花と緑


 ↓ 近くに屋形船の船宿あり。乗船料は貸し切り、乗り合いとも一人¥10,800

 ↓ 厩橋から春日通に上がり御徒町まで歩いたが、この道のりは長かった。終点・御徒町駅前には、間もなくオープンのビル「吉池」。1Fの一部と2・3Fは「ユニクロ」が占める。このところ、やらた目立つ「ユニクロ」・・・

           墨田川テラス散歩ルート(両国橋から厩橋まで)
# by from76 | 2014-04-10 20:36 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

幸手市・権現堂堤の桜 (2014/4/7)

東京の桜はほぼ終わった。さらばと幸手市の権現堂堤へと出かけたが、ここも盛りを過ぎていた。初めて訪ねるこの地、期待は大きかったのだが・・・
 ↓ 権現堂公園の入口 (3分の1くらいは散った?) 

 ↓ 桜並木が延々と続く・・・


 ↓ 居並ぶ屋台と溢れんばかりのクルマ

 ↓ 流れてくる演歌の方を振り向けば・・・



 ↓ 堤の向こう側は、一面、真っ黄色 





 ↓ 堤の土手に、こんな可愛い花が(残念だ、ピンボケに)・・・ 名前は?

 ↓ ツレに撮られたので・・・

 ↓ お返しにスナップ

 ↓ ここが堤の終点です

 ↓ 堤の北端に石碑あり。傍らの説明板によると、この堤は、明治8年10月完成。明治9年6月に、明治天皇が東北巡幸の際に立ち寄られてその労に感じ入り、この仕事に携わった者の名前を石に刻んで残すように言われ、費用の一部が下賜された。ゆえに、かつては行幸堤と称した、と。

           権現堂公園
# by from76 | 2014-04-08 13:00 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

東京・名残の桜 (2014/4/5)

午後、ふとバスで通りかかった永代橋、墨田川河畔の桜を見てバスを降り、10数年前、3年ほど住んだ界隈を歩く。
 ↓ 桜とレンギョウと


 ↓ 中央大橋の上から

 ↓ 隅田川を遡る遊覧船は溢れんばかりの人・人・人

 ↓ 同じく屋形船で浅草に向かう、こちらは一杯飲みながら・・・


 ↓ かつて住んだ建物をバックに。花の盛りは過ぎて、やや無残・・・

 ↓ 桜まつりの会場、八重洲桜通りに移動する。

 ↓ 折から、ステージでトランぺッター・田中充ひきいるメンバーの演奏あり。熱燗をのみながら30分待って、30分聴く。
彼が京都をイメージして作曲したというラストナンバーは良かった。

冒頭、司会者は「八重洲の桜は、2分咲きです。」といった。なるほど・・・・ 19:30から別のメンバーによるジャズ演奏ありと聞いたが、用があるので日本橋室町に向かう。
 ↓ 夜桜と高島屋

 ↓ 日本橋のライト

 ↓ 三越はウインドウに桜を

 ↓ 住友三井信託銀行も桜のライトアップだ

 ↓ KOREDO室町3で用を済ませ、隣のビルに入る。 

3月20日にグランドオープンしたCOREDO室町・COREDO室町2・KOREDO室町3、3つのKOREDO合わせて97の店舗がオープン。その大半が飲食関係だ。今夜は、そのどれもに待ち客がいた。焼酎「赤霧島」1杯呑んで帰宅。今日の歩数計8,500。
# by from76 | 2014-04-06 12:33 | アウトドア | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >