ウオーキング&書籍探し (2013/10/28)

b0048558_12474311.gif昨日の講師・井内利彰氏の近著「競馬に強くなる調教欄の取扱説明書」と広瀬和雄著「古墳時代を再考する」の2冊、内容をチェックしてと思ったが近くの書店にはなく日本橋の丸善まで・・・

1冊目は、「一流のスポーツ選手でも、体調が悪ければ結果はついてこない。馬の場合も同じだ」という著者の言葉に従って読んでみることにしたもの。

多少でも競馬新聞の調教欄が読めるようになれればいいと・・・

b0048558_124758100.gif2冊目は、古墳巡りで出あった知人からの最近の手紙に

「私の古代学の独習は、大きな壁にぶっつかっております。最近発売された広瀬和雄の『古墳時代を再考する』(同成人社出版)を読んで、これまでの自分の古代史に対する認識に大きな偏見があると糾弾された様に思われるのです。(中略) この件については、後刻詳しく申し上げますが、一度お会いしてご相談に乗っていただきたくお願いする次第です。」

とあったので、これは大変、ボクも一度は目を通して置かなければと・・・


だが、両者とも一筋縄ではいかない代物、「馬」か「古墳」か、「二兎を追うもの一兎をも得ず」と云うではないか・・・ と呟きながら日本橋から自宅までウオーキング、40分。今日の歩数計は昨日と同じ9,100歩。ただし、今日は強めの歩き。
by from76 | 2013-10-29 12:22 | アウトドア | Comments(0)
<< 便利になった図書館の取り寄せサ... 競馬セミナー&天皇賞 (201... >>